未分類

自宅でできる!シミ消しの方法について

顔にクリームを塗る女性

「ふと鏡を見ると、いつの間にかシミができていた…」
これは多くの人が経験することですよね。

自分でシミを防ぐのは、なかなか難しいもの。しかしスキンケアを根気よくおこなうことで、シミを予防できたり薄くできたりします。

この記事では自宅で手軽にできる方法をご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。記事の後半では、自宅以外でシミを消す方法についても見ていきますよ。

自宅でシミを消す方法

さっそく自宅でシミを消す方法を見ていきます。

正しい洗顔とスキンケアでシミを消す

正しい洗顔やスキンケアをおこなうことで、シミの元であるメラニン色素を効果的に排出できます。

まずは洗顔について。しっかりと泡立てて、撫でるように優しく洗いましょう。
ゴシゴシ洗うと摩擦で肌が痛み色素沈着しやすいので要注意。さらにターンオーバーが乱れやすくなり、メラニンの排出が滞りがちに。

洗顔の後は化粧水や美容液、乳液などを使い十分に保湿しましょう。肌が乾燥した状態だと、新陳代謝が十分におこなわれない場合があります。

基本的なスキンケアに追加して「ピーリング」を取り入れると、ターンオーバーが促進され、さらにメラニンが排出されやすくなります。

ピーリングは最低でも月1回、可能なら2週間に1回ほどおこないましょう。ただしピーリング後は肌がデリケートな状態になっているので、保湿や紫外線対策はしっかりとおこないましょう。

紫外線対策でシミを防ぐ

「紫外線対策はきちんとやっている」というかたでも、意外と見落としはあるもの。紫外線は雨の日でも降り注いでいます。

また自宅にいる場合でも窓から紫外線が入ってくるので、可能な限り自宅でも紫外線対策をおこないます。日焼けしてしまった場合は、まずは肌を冷やして炎症を抑えましょう。

ちなみに日頃からビタミンCのサプリメントを飲んでおくと、メラニン色素の生成を抑えられておすすめですよ。

ストレス対策でシミを防ぐ

ストレスによりシミができやすくなります。

強いストレスを感じると、体内に活性酸素が発生し、体内の抗酸化酵素を消費してしまいます。

抗酸化酵素の中には、メラニンの発生を抑えたりメラニンを排出させたりする働きを持つものもあります。その抗酸化酵素が消費されることで、シミができやすくなるというわけ。

またストレスを受けると血流が悪くなり、ターンオーバーが滞りやすくなります。

没頭できる趣味やスポーツなどを見つけると、ストレスを解消しやすくなるでしょう。

シミ消しクリームでシミを消す

シミ消しクリームを使えば、自分でシミを薄くしたり消したりできます。

シミ消しクリームには色々な種類があります。シミ消しクリームに配合されている有名な成分が「ハイドロキノン」。

ハイドロキノンは医療機関でも処方されている成分で、シミへの高い効果が期待できます。

ただしハイドロキノンには注意点もあります。配合濃度が高いものほど、肌への刺激が強くいのです。炎症を引き起こす恐れもあるので、敏感肌のかたは特に気をつけましょう。

またハイドロキノンが含まれるシミ消しクリームを使用している間も要注意。塗った部分に紫外線を浴びると、色素沈着を起こすことがあるのです。

ちなみにハイドロキノン以外にも、「ビタミンC誘導体」「アルブチン」「トラネキサム酸」「」といった成分に、シミを薄くする効果があると言われています。

食べ物でシミを消す

食べ物からシミ消しに効果的な成分を摂るのも可能です。おすすめなのが次の成分を豊富に含む食べ物です。

・ビタミンC…メラニンの生成を防ぐ。メラニンの色を薄める作用も
・ビタミンE…強い抗酸化作用で、肌を刺激から守る。アンチエイジングにも効果的
・食物繊維…腸内環境を整え、シミや肌荒れを防ぐ

ビタミンCやビタミンEが豊富に含まれているのがトマトやブロッコリー。トマトに含まれる成分である「リコピン」にはメラニンの生成を抑える働きもあるので、おすすめですよ。

注意したいのが、柑橘系の果物です。グレープフルーツやオレンジなどにはビタミンCがたっぷり含まれていますが、「ソラレン」というメラニンの生成を促す成分も入っています。

柑橘系の果物を食べる場合は、紫外線の影響が少ない夕方以降に食べるのがおすすめです。

ソラレンが入っている食べ物は下記のとおり。

・レモンやオレンジなどの柑橘類
・キウイ
・アセロラ
・きゅうり
・セロリ
・パセリ
・シソ
・三つ葉
・パクチー

自分で消せない場合はレーザー治療

セルフケアで、なかなかシミが薄くならない場合。レーザー治療がおすすめです。費用はかかりますが、定期的にクリニックに通うことでシミがキレイに取れます。

ただし1回通院しただけでは、シミを完全に消すのは難しいでしょう。一般的には3カ月~6カ月ほどの治療期間がかかります。

「短期間でシミをスッキリさせたい!」というかたに、レーザー治療はおすすめです。

まとめ

自宅でシミ消しをする方法には、さまざまあります。いきなり全てをおこなうのは大変なので、1つずつ実行していき、徐々に複数の方法を習慣化していくのが理想です。

「どうしても今すぐシミを取りたい」というかたは、クリニックのレーザー治療を受けるといった方法もありますよ。