未分類

シミ消しクリームのおすすめ3選

美容クリーム

「シミが気になって自分に自信が持てない」「もっと美人になりたい」というかた。シミは消せないものだと思い込んでいませんか?

この記事では「シミ消しクリーム」について見ていきます。自分に合ったシミ消しクリームを使うと、シミの悩みが解消できますよ。

記事の後半では、おすすめのシミ消しクリームも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

シミはクリームで消せる?

シミ消しクリームで消せるシミと、消せないシミがあります。

消せるシミ

次のシミはシミ消しクリームで消せます。

・炎症性色素沈着
・老人性色素斑
・肝斑

炎症性色素沈着はニキビ跡や傷跡に色素沈着してできたもの。
老人性色素斑は紫外線や老化による新陳代謝の低下、ストレスが原因で起こります。
肝斑は女性ホルモンの乱れや紫外線で起こりやすいです。

これらの症状には、シミ消しクリームが効果的ですよ。

消せないシミ

次のような症状には、シミ消しクリームの効果は期待できないでしょう。

・そばかす
・花弁状色素斑
・脂漏性角化症

そばかすは遺伝が原因なので、シミ消しクリームでは消せません。また加齢や紫外線が原因でできる脂漏性角化症や、紫外線が原因の花弁状色素斑も、シミ消しクリームでは消せないでしょう。

これらの症状を改善させたいかたは、美容皮膚科のレーザー治療などを利用するのがおすすめです。

シミ消しクリームの選び方

シミ消しクリームには上手な選び方があります。

有効成分で選ぶ

まずはシミに効果的な成分がしっかり配合されているか、確認しましょう。

・ビタミンC誘導体
・リノール酸S
・エナジーシグナルAMP
・4-MSK
・コウジ酸
・プラセンタエキス

これらの成分にはシミを薄くする効果があります。またパッケージに「医薬部外品(薬用)」「美白」と書いてあるものも、美白効果が期待できますよ。

価格で選ぶ

シミ消しクリームは最低でも2~3カ月は続ける必要があるので、続けやすい価格かどうかも重要です。

ついつい高い効果を期待して高価な化粧品を買いたくなりますが、価格が高すぎると続けるのが難しくなってしまいます。

香りで選ぶ

香りも大切な要素ですね。いくら効果が高くても苦手な香りだったりすると、続けるのが大変です。

無香タイプのシミ消しクリームもあるので、香りが苦手なかたでも安心ですよ。

性別で選ぶ

女性用のシミ消しクリームだけでなく男性用もあります。

男性は女性よりも日焼け止めを付ける機会が少ないので、肌へのダメージが溜まりやすい傾向に。毎日のヒゲ剃りも肌へダメージを与えます。

「男性のシミは女性のシミよりも濃くて大きい」と言われているので、ぜひ男性もシミ消しにチャレンジしてみてください。

男性用のシミ消しクリームは油分が多めに含まれているので、男性の肌に馴染みやすいですよ。

ハイドロキノンという選択肢もある

ハイドロキノンという成分にはシミを消す効果があります。ハイドロキノンは皮膚科でも使われている成分です。

ただしハイドロキノンは肌への刺激が強いというデメリットがあるので、使用する場合は事前にパッチテストをおこないましょう。

またハイドロキノンを使っている肌に紫外線は大敵です。色素沈着を起こす可能性があるので、UVケアは念入りに行ないましょう。

おすすめシミ消しクリーム3選

最後に、おすすめのシミ消しクリームを3つご紹介します。どれも人気の商品なので、ぜひ使ってみてくださいね!

QuSomeホワイトクリーム1.9

美白効果のあるハイドロキノンが含まれたシミ消しクリームです。

商品名のとおり「QuSome」という浸透テクノロジーが採用されているのが特徴です。ハイドロキノンは肌に浸透しにくいのが難点でしたが、QuSomeのおかげ浸透しやすくなっています。

この商品はハイドロキノンの刺激が少なく、美白を実感するまでのスピードも早くなっているのが特徴です。

「ハイドロキノンは肌荒れするので避けている」というかたにおすすめのシミ消しクリームです。

価格は15gで6,000円ほどと少し高めですが、スポット的に使うアイテムなので、1本で1カ月以上使えます。

ドクターシーラボ スーパーホワイト377VCクリーム

美白効果や抗酸化作用が期待できる「WHITE377」という成分を配合。

また角層まで浸透する「浸透ビタミンC(APPS)」や、肌のキメを整える作用を持つ「ワイルドタイムエキス」「ツボクサ葉エキス」「フラーレン」なども入っています。

さらにヒアルロン酸やコラーゲンといった保湿成分もたっぷりはいっているので、美容成分をしっかり閉じ込めてくれますよ。

香料や合成着色料、鉱物油なども使っていて、、敏感肌のかたにもおすすめできます。

価格は50gで4,500円ほど。十分に続けられる値段でしょう。

プラセホワイター 薬用美白エッセンスクリーム

100%国産のプラセンタが配合されているプラセホワイター。美白効果だけでなく肌のハリを出す効果も期待できます。シミのケアだけでなくシワのケアもしたいかたにおすすめですよ。

保湿成分としてはコラーゲンやハトムギなどが配合されています。ベタつかず保湿力が高いのが特徴です。

価格は55gで1,100円ほどと、今回ご紹介した中ではかなりリーズナブルで、買いやすいですね。

まとめ

シミには消せるものと消せないものがあります。消せるものはシミ消しクリーム、消せないものは美容皮膚科などで対処するのがおすすめです。シミ消しクリームを選ぶ際は「有効成分が入っているか」「価格はお手頃か」など、自分に合った基準で選びましょうね。